HOMEへ 公益社団法人 埼玉県柔道整復師会
HOME 利用規約 リンク サイトマップ お問い合わせ

接骨院・整骨院について

接骨院・整骨院イラスト 若いお父様・お母様・お子様達は街でよく「ほねつぎ」「接骨院」「整骨院」等の看板を見かけると思います。その時に「ほねつぎ」とは 何かを身に付けて頂くためのコーナーです。

公園で遊んでいた子供さんが転倒し、「手首や足首」を強く“捻ったり、くじいたり”した時、或いはお母さんが子供さんの腕を引っ張ったら、急に泣き出し腕を使おうとせず困った時 子供さんの体に異変   『骨折、脱臼、打撲、捻挫』等が疑われます。 そのような時はまず近くの接骨院・整骨院にご相談ください。

担当してくれる先生(柔道整復師)が患者さんから状況を優しくお聞きし、手当てをしてくれます。治るまで懇切丁寧な手当てを行います。 また、治ってからの日常生活でのケア等についての指導も行います。

ご家族の方が捻挫、打撲、骨折等をされた場合 一刻も早くご来院下さい。 お待ち致しております。


このページのトップへ
Copyright (c) Saitama Judo Therapist Association, All Rights Reserved.