HOMEへ 公益社団法人 埼玉県柔道整復師会
HOME 利用規約 リンク サイトマップ お問い合わせ

トピックス

生活機能向上トレーニング①
チャレンジ!あたまの体操


新型コロナウイルスの影響が長期化し、昼間の活動量や運動量が減り、体力・生活機能の低下(骨や筋肉など運動器の衰え、認知症など)が心配されています。
(公社)埼玉県柔道整復師会から、県民皆様の健康維持のために、空き時間を利用して行える体操をご紹介します。
約10分の動画を見ながら「いつでも、どこでも」体操を行うことができます。 適度な運動を毎日少しずつ継続し、運動習慣を身につけて元気な一日を過ごしましょう。




〇STEP1 かんたんチャレンジ!

①両手の親指から順に小指まで折り曲げていきます。
②小指から順に広げていきます。


〇STEP2ちょっと難しいチャレンジ!
①右手は小指から、左手は親指から順に折り曲げていきます。
②右手は親指から、左手は小指から順に折り曲げていきます。


○STEP3 難しいけどがんばってチャレンジ!
①右手は親指を中に入れてグーをつくる。
②左手は親指を外にしてグーをつくる。右手は小指から順に広げていきます。左手は親指から順に広げていきます。
③つぎは、反対の手で行います。
④左手は親指を中に入れてグーをつくる。右手は親指を外にしてグーをつくる。左手は小指から順に広げていきます。右手は親指から順に広げていきます。
⑤つぎは、反対の手で行います。

はじめは難しくても、何回か行うとスムーズに指が動くようになります。
指の運動は、認知症予防に効果がありますので毎日行いましょう。
その他、簡単な体操を紹介しています。



このページのトップへ
Copyright (c) Saitama Judo Therapist Association, All Rights Reserved.